Make a blackboard more useful

KESPIEは黒板にチョークで書かれた文字を自動で消してくれるロボットです。

操作は至って単純で、黒板に貼り付け、スイッチを入れるだけです。また、シンプルな構造と、近年低価格、高性能化されてきた電子部品のおかげで、数千円から数万円程度で安価に製品化できます。さらに、導入時に大掛かりな工事や、面倒でわかりにくい初期設定などは不要であり、黒板消しの自動化が手軽に実現可能です。

KESPIEが実現するのは、単なる黒板消しの自動化にとどまらず、学校生活というほぼすべての人々が経験する日常に、ロボットが溶け込む未来的な世界です。

Shop Info

東京大学工学部2号館


〒113-8654 東京都文京区本郷7丁目3−1